私生活いろいろ

2010年12月17日 (金)

平成23年度税制大綱(案)と消費税改正

12/16付で税制大綱が発表されました。
これから実務に携わる人たちのアクセスが集中するでしょうね。もちろん私も業務上、目を文字通り皿のようにして確認しているところです。笑

http://www.cao.go.jp/zei-cho/gijiroku/pdf/22zen24kai2.pdf

さて、欠損金関連をはじめとした法人税減税と、その反動での個人所得税・相続税の課税強化が紙面を賑わせていますが、その裏で消費税もひっそりと、しかし大きな改正を行っています。

それが【消費税課税の適正化】です。

2011年度税制改正では、消費税の課税の適正化の観点から、仕入税額控除制度におけるいわゆる「95%ルール」の見直しと免税事業者の要件の厳格化が大綱に盛り込まれました。

「95%ルール」については、対象者を中小企業者に限定し、免税事業者の要件については、課税売上高が1千万円を超えることが期の途中(具体的には半期経過後)で明らかになった場合には、翌期から課税事業者となるように、要件を厳格化する見通しです。

また、現行の消費税法では、非課税売上分に対応する仕入れについては、仕入税額控除を認めないのが原則ですが、売上のほとんど(95%以上)が課税売上の場合には、全ての仕入れについて仕入税額控除を認めています(いわゆる「95%ルール」)。これは、消費税導入当初に中小事業者の事務負担に配慮する観点から設けられた特例措置のひとつですが、以前から益税の最たるものとの指摘があり、特に大企業がその恩恵を受けているとの批判がありました。

そこで、事業者の事務負担に配慮する観点から講じられている制度の趣旨に鑑み、95%ルールの対象者から大企業を排除し、中小企業者に限定します。将来、消費税率大幅な引上げが不可避となるなかで、益税の最たるものとの指摘がある95%ルールを現行のまま放置しておくことは、消費税制度の信頼性を損ねることになるとの考えと、消費税の課税の適正化の観点から見直されるものです。

特に95%ルールについては、従来ほとんどの会社が全額仕入れ税額控除を取ってきたであろうだけに、実務面での負担増が予想されます。

具体的には、一括比例配分方式と、控除対象外消費税の条文を参照する実務家が増えそうです。
法人税申告でも使用する別表がひとつ増えることが予想されます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

今日収穫したのは、、、

税理士業界のホントのエントリにて、税理士業界は7-9月あたりは閑散期で暇してますよー。ということを紹介したかと思いますが、最近は中間申告やら修正申告やら研修やらで、意外とバタバタ。
ブログのエントリも週1回以上を目標にしているのですが、気がつくと10月はこれが初めてという有様で、反省あめあられです。ほそぼそと税務ネタや日常を綴って行けたらナァ、なんて考えています。


さて、先週末は実家で○○の収穫をしました。
みなさん、これなんだか判りますか?
因みに父いわく、昔は茎もふかして食べていたそう。
さながらフキのような触感なんでしょうかねぇ?

Img_0065



、、、頭が見え始めた頃。

Img_0068




、、、はい。というわけで、本日の収穫は、サツマイモでした!
Img_0070


むかーし、幼稚園か小学校のときくらいに収穫体験で芋堀りに行ったのを思い出しました。あの時は体全身を使ってやっとこさ掘り上げましたっけ。
でもいつになっても、収穫の瞬間は嬉しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月21日 (火)

収穫の秋


おはようございます。
連休の谷間。心なしか今朝は電車が空いていたような気がします。

3連休で、我が家では稲刈りをしました。
「えっ、もう?!」って感じですが、その通り。
自分が子どもの頃と比べても一カ月以上は時期が早くなっています。

父いわく、「昔は収穫は10月下旬から11月にかけて。11月23日(勤労感謝の日)は収穫を神様に感謝する日だった」のだとか。
ふーむ。確かにwikiなどにもそのような記載があります。祝日ひとつひとつに意味があるんですねぇ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8B%A4%E5%8A%B4%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%81%AE%E6%97%A5

さて、稲刈り。
そこまで大規模でやっているわけではないので、基本は近くの農家からトラクターを借り出して行うわけですが、
端っこの、機械が入らないようなところは未だにカマで刈る必要があります。

一束一束、ザクザク切り進めるわけですが、これが意外と難物。足腰が痛くなります。
父の時代はこれを全て手作業で刈ったのかと思うと、、、ゾッとしますね。。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

iPhone4が

届きました。

七夕のプレゼントではないですが、11年連れ添ったauからの転出。別れはいつも辛いものですけど、新しい出会いのためには必要な別れもあります。(なんじゃそりゃ)

Phone

さてiPhone4

自分は初めてのiPhone、というか初めてのMac製品がiPhone4なので、既存の製品との違いはあんまり判りません。
でも、これ、素晴らしいです。

お持ちの方は知ってるでしょうけれど、電話を「携帯」しているというより、パソコンに通信機能がくっついた端末を携帯しているイメージ。アプリは色々拡張できるし、メモとして使ったり、画像やら名刺やらを取り込んだり、自分の足りないキャパを補ってくれる、外付けのハードディスクが出来たような感じがします。

ひとまず、自分がやったのは、
① iPhone上のカレンダーと、会社Outlookのカレンダーの同期
↓のページが参考になります。iPhoneのExchangeと会社Outlookの間にGoogle Calendarをかませて、2wayで同期するイメージです。
http://digicool.org/wp/?p=1295

② 自宅の無線LANとつなげる
WEP以外にMAC制限も掛けているんですが、iPhoneのMACアドレスが最初判らずに意外と苦労しました。
トップから、「設定→一般→情報」と進むと出て来ます。

③ SBrowerのダウンロード
これ、意外に役立ちます!

iPhoneを使ってると、フラッシュが使えない+携帯端末用のサイトにアクセス出来ないため、結果的に締めだしを食うサイトも多いはず。このアプリを使うと、さもsoftbankケータイを使ってモバイルサイトにアクセスしているかのように「偽装」してくれるんです。


まだまだ拡張できる機能はいろいろあるはず。
こんなにわくわくする製品は久しぶりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 8日 (火)

どんぶらこどんぶらこ、と。。

昔むかしあるところにおじいさんとお祖母さんが住んでいました。

ある日お祖母さんが川で洗濯をしていると、上のほうからどんぶらこどんぶらこと大きなタケノコが流れてきました、、、

Take2

話中で流れてきたのは、本当は勿論桃でした。が、しかし、先日もらったタケノコの立派なこと!!
桃太郎、もとい竹太郎が生まれて出てくるんじゃないかと見まがうくらい、大きなタケノコです。

どうやってこんなに食べるんでしょう。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010年5月 6日 (木)

ゴールデンウィーク

GWも終わっちゃいましたねぇ。

前職は米国のcalendarで動く職場だったため、社会に出てからGWを休んだのは初めてのことでした。

学生時代の友人と一緒に行方定めぬドライブへ。

神奈川から御殿場・富士五湖を経由して、諏訪まで行ってきました。

1000円高速はどうだったかって?

いえいえ。

ホンダLifeにはETCもカーナビもなし。
高速を尻目に、ひたすらイニシャルDしてきました!

写真は長野の河沿いで見つけた鯉のぼりたち。

車ほどもある大きな鯉、鯉、鯉。川面一面が鯉だらけ。

どうやって張るんでしょうねぇ。

Ts2d0121


そうそう。それから国道152号線を攻める途中、こんな所に立ち寄りました(いや、興味があったわけではなくたまたまですが)。

自分はああいうところにいったのは初めてだったんですが、一車線しかない山道に、バイクやらマイカーやら、マイクロバスまでがずらり。GWということでイベントでもあったらしく、地場の近くの川沿いにテントが貼られ、ステージ、客席まで設けられて一種異様な光景に。
挙句、152号がマイクロバスにふさがれてしまって通行止めをくらいました。(諦めて引き返しましたが、あの分だと多分警察沙汰になったことでしょう)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

サトイモ植え


先週末、実家でサトイモを植えました。

サトイモって親イモと子イモがあるって、知ってました?

自分は父から言われて初めて知りました。汗

サトイモは数珠繋ぎのように親から子、子から孫へとタネ(=サトイモ)を増やして行きます。

父曰く『昔は親イモをタネとして植えるのは(親には養分が充分に残されていないため)良くないと考えられていたが、最近は構わず大きい親イモをタネに使っている』んだそう。

因みに写真右から2番目の大きいのが親イモ。

これを白い芽の部分を上にして植えてやります。

Ts2d0111

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

山椒も天候不順の影響を受けました。。

昨日のニュースステーションで、天候不順のためにスーパーの野菜が値上がりしているという特集をやっていました。

キャベツ一玉313円⇒売れずに原価割れの298円に値下げ⇒それでも売れずに頭を抱えるスーパーの店主さん、という流れで特集のVが組まれていましたが、暖冬の後の春の底冷え、ということで、種まきの時期に腐心したり、この時期になっても暖房器具を使ってハウス栽培をする農家さんも居たりと、天候不順が農業に与える影響は大きいようです。

共同通信にもこんな記事が出てました。


ところ変わって、神奈川の実家。
我が家には山椒の木があります。

山椒の木、見たことありますか?

こんな木です。
Blog1

でも残念ながら先日半月振りに眺めたところ、こんなことに

Blog2

数週間前は何とも香ばしい匂いのする葉をたくさんつけていたのに、その葉が今は見る影もなく真っ黒に……
そう、しもげてしまったのです。

3月中旬に暖くなったと思っていたら、下旬にまた雪まで降りましたもんねぇ。。

人と違い、野菜や木。そして草花は急激な天候の変化に応じる術を持ちません。

湯豆腐なんかにちょこっと付けて食べるのを楽しみにしてたのに、、、
とても残念でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

税理士登録面談とか

今日は近況報告を2つほど。

① 税理士登録手続きその後

先日税理士会の審査面談に行ってきました。

年輩の支部長1名、副支部長2名の合計3名との面談。

聞かれることは手続き的なことばかりで、審査そのものは至って簡単。
大手法人に勤務しているので、「職歴がきれいですね」。この一言でほぼ、終了です。(あんなに一杯書類書いたのにと思う一方、大手法人のせめてもの特権か、とも。)

耳より情報としては、税理士法の翌年改正により、現在税理士法人に勤務する「補助税理士」という名称はなくなるそうです。
それに代えて新設されるのが「専任税理士」。大きな変更点として、従来勤務税理士は代表社員の署名押印のもとにクライアントにサービス提供していましたが、改正後は「専任税理士」のハンコでも税理士業務が行えるうようになるらしいです。

ただ、大手に限って言えば、契約をクライアント毎に専任税理士と結ばせるなんていう(クーデターまがいの)行動を取らせるはずもなく、影響は中小法人や独立採算型の専門型ファームに限られる気がします。


② ①を区切りに

米国公認会計士の勉強を開始しました。

理由は
1.監査方面での経験も今後視野に入れていること 
2.前職のUS GAAPの経験の体系整理 
3.キャリアヘッジ
4.夏場のヒマつぶし(笑) 

など、上げれば切りがありません。

講座代金で40数万円、渡航費用や事務費用も含めると、およそ100万円ほどの出費を見込んでいます。正直痛いですが、それ以上のリターンを期待しての投資と割り切ることにしました。人生、一生勉強ですからね♪

Ts2d0102


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

バレンタイン


は皆様いかがお過ごしでしたか?

自分は豊洲の友人宅にてバレンタイン&シャンパンパーティーに出席。

その後、別の友人からもチョコを頂きました。
職場で封を切ったところ、 デカダンス ドュ ショコラのチョコに交じってリポ○が2本。

Cyoko


チョコよりもこっちのほうが体は欲してたりして。。。
さて、今週も頑張るとしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)