« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月28日 (木)

年金保険の還付手続きが複雑なわけ

年金保険に係る二重課税の問題、20日付で国税庁から「相続等に係る生命保険契約等に基づく年金の税務上の取扱い」という案内ページが公表となりました。


http://www.nta.go.jp/sonota/sonota/osirase/topics/data/h22/sozoku_zoyo/index.htm

対象者が20万人超とも言われるだけに手続きには相当な混乱も予想されます。
ページを事前によく読んで、①そもそも自分のケースが対象となるのか、そして対象となる場合に②自分の行うべき手続きは何か?を確認してから税務署に出向かれることをおススメ致します。


、、、
ところで今回の一件、対象となる方の過去の申告の状況によって、行うべき手続きや、期限なども変わってきます。
以前このブログ上でも「更正の請求と還付申告」についてエントリをしましたが、国税通則法上、還付申告と更正の請求によって期限が異なるためです。

おおざっぱに言えば、

①年金を受領した年において、給与所得以外の所得が少額だったため、あるいは所得全体が基礎控除額以下であったため等の事情により申告を行っていない方については還付申告、

②申告は行ったものの、今回の判決により納税額の還付が見込まれる方については更正の請求を行う、

というくくりになります。


特に留意していただきたいのは②の方。

還付請求権については国税通則法上、時効が5年間と定められていますが、更正の請求は原則として当初の法定申告期限から一年間。

「あれっ?もう3年前にもらったものについては過ぎてるじゃん!」と言われてしまいそうですが、
通則法上もちゃんとそのあたりは手当がされていて、裁判等で課税関係に関する事実につき齟齬が認められた場合には、その事実を知った日から2月以内(両方に該当する場合には一年間の方が優先適用されると記憶してます)に請求を行えばよいことになっています。

今回のケースではどこが「事実を知った日」とされるかは微妙なところですが、20日に国税庁が案内ページを公表したことを鑑みると、当初確定申告書を提出した方については、おそらく12月中旬くらいまでには手続きを行った方がよいというのが個人的なアドバイスです。


(参考;国通法23条②・・・後発的事由による更正の請求)
課税標準等 又は 税額等の計算の基礎となった事実に関する訴えについての判決により、その事実が当該計算の基礎としたところと異なることが確定したとき

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

意外と知られていない受取配当金の税制改正


今日は中間決算の小ネタ。

10月中旬からまさに今ごろにかけては、3決クライアントの中間決算の住査で少しバタバタした日々を送っています。
ところで中間決算や未払税金計算レビュー(業界用語では「Tax Review」と言ったりしますが)で何社か続けて指摘に上がったのが、受取配当金の益金不算入制度に係る税制改正。

グループ法人税制導入の余波(?)で100%資本関係のある完全子法人から配当金を受領した場合には控除負債利子を加味しなくていいですよ、というのはかなりポピュラーらしく、「対応してますよ」と言われることがしばしば。

ですが、控除負債利子の計算をする際、簡便法の基準年度の見直しが入ったことはポロっと落としているクライアントが散見されています。

(詳細もホントは自分で書かなければと思いつつ、辻本郷さんのHPにうまい具合に掲載されていたので、こちらをご参照ください。汗)
http://www.ht-tax.or.jp/taxtopics/2010/04/26.html

、、、
で、さらに上記のHPから踏み込んでもう一点。


実はこれ、基準年度がH22年4月1日以後開始事業年度に変わったからと言って、簡便法が使えないわけではないんです。

具体的に所得計算にどういう影響が出るかって?

負債利子を計算する際の割合の端数処理は、小数点第3位未満切り捨てです。つまり、負債利子が小さくなるということは、納税者有利の処理。

例え原則法と同じ金額を使うとしても、簡便法を採用したものとして配当益金不算入制度を適用した方が、結果的には減算できる金額が増えて、有利になることが多いハズ、というわけです。


特に持株会社はインパクトが多いでしょうから、留意する価値がありますよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

今日収穫したのは、、、

税理士業界のホントのエントリにて、税理士業界は7-9月あたりは閑散期で暇してますよー。ということを紹介したかと思いますが、最近は中間申告やら修正申告やら研修やらで、意外とバタバタ。
ブログのエントリも週1回以上を目標にしているのですが、気がつくと10月はこれが初めてという有様で、反省あめあられです。ほそぼそと税務ネタや日常を綴って行けたらナァ、なんて考えています。


さて、先週末は実家で○○の収穫をしました。
みなさん、これなんだか判りますか?
因みに父いわく、昔は茎もふかして食べていたそう。
さながらフキのような触感なんでしょうかねぇ?

Img_0065



、、、頭が見え始めた頃。

Img_0068




、、、はい。というわけで、本日の収穫は、サツマイモでした!
Img_0070


むかーし、幼稚園か小学校のときくらいに収穫体験で芋堀りに行ったのを思い出しました。あの時は体全身を使ってやっとこさ掘り上げましたっけ。
でもいつになっても、収穫の瞬間は嬉しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »