« 『近藤勇白書』 | トップページ | 住民税を2重に払ってしまった。さてどうするか? »

2010年3月 2日 (火)

[住民税]特別徴収と普通徴収

こんにちは。税理士おじさんほーむずです。

先日大学時代にボランティアをしていたNGOの仲間達との吞み会での一コマ。

友人O「私、住民税を2年間二重に払ってたみたいで、今度それが返ってくるの。だから小金持ちになるのよ(笑)」

ほーむず「??そんなことってありえなくない?!」

聞けば、彼女は住民登録をした区と、現在の住んでいる区(=会社に登録した区)が違うのだそう。
給与が支払われる際に住民税が控除(特別徴収)され、その一方で住民登録をしている区からも住民税の督促状が届き、
それに基づいて住民税を納付(普通徴収)していたそうです。

特別徴収の対象となる税金についてはこちら


確かに、お役所様から通知が届くと、なんだかこちらに非があるような気になってしまいますよね。
でも明らかにこれは間違い。知らないと怖い税金の落とし穴(何かの番組みたい?笑)です。

|

« 『近藤勇白書』 | トップページ | 住民税を2重に払ってしまった。さてどうするか? »

所得税」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1310341/33596423

この記事へのトラックバック一覧です: [住民税]特別徴収と普通徴収:

« 『近藤勇白書』 | トップページ | 住民税を2重に払ってしまった。さてどうするか? »