« 更正の請求と還付申告の違い | トップページ | 給与所得者の確定申告 »

2010年3月10日 (水)

【備忘】3月の税務スケジュール


こんにちは。
税金おじさんほーむずです。

今日は、毎月アップの遅れがちな税務スケジュールのご案内です。

⇒ 源泉所得税・住民税特別徴収分の納付(2月分:3月10日まで)
⇒ 贈与税の申告(2月1日~3月15日)
⇒ 所得税の確定申告(2月16日~3月15日)
⇒ 所得税総収入金額報告書の提出(3月15日まで)
⇒ 所得税確定損失申告書の提出(3月15日まで)
⇒ 所得税確定申告税額の延納届出書提出(3月15日まで)
⇒ 前年の所得税申告に関する更正の請求(3月15日まで)
⇒ 個人の青色申告の承認申請(3月15日まで)
⇒ 個人の道府県民税・市町村民税・事業税事業所税)の申告(3月15日まで)
⇒ 個人事業者の消費税・地方消費税の確定申告(3月31日まで)

確定申告書の提出期限もいよいよ来週月曜日までですね。
自分もちょうど昨日、確定申告書を提出してきました。

給与所得者は本来的には確定申告は不要(所法121条)。
しかし一定の場合には申告書の提出義務があり、また一定の場合には確定損失申告書(所法123条)/還付申告書(所法122条)を提出することができます。
(上記確定申告義務と年末調整回りの条文構成はちょっと面白いつくりになっているので、そのうちに一度ネタとして取り上げるつもりです)

、、、
自分の場合には昨年転職をしたこともあって、年末調整にうまく取り込まれない所得控除が存在していたため、任意の申告書を提出することで還付を受けることとしました。
因みに過納額の還付についてですが、申告書の提出からおよそ6週間程度が目安になります。

3/15までに提出であれば、ちょうどGW前あたりに臨時収入が入る、ってことになりますね。
連休の財源に充てることにしますかね♪

|

« 更正の請求と還付申告の違い | トップページ | 給与所得者の確定申告 »

税務スケジューリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【備忘】3月の税務スケジュール:

« 更正の請求と還付申告の違い | トップページ | 給与所得者の確定申告 »