« [備忘]1月の税務スケジュール | トップページ | 忘年会費は交際費となるか?② »

2010年1月 7日 (木)

忘年会費は交際費となるか?①

みなさんこんにちは。
税金おじさんほーむずです。

皆さんの会社は年内いつまでお仕事でしたでしょうか?
私のところは28日締め、5日始まりだったのですが、
仕事納めor仕事始めに合わせて部署や法人全体で忘年会or新年会に、なんてことも多いと思います。

さて今日はそんな忘年会等に関連するお話です

クライアントからこんな質問がありました

質問;
当社はこのほど従業員全体を対象とした忘年会を開くことになりました。
忘年会の会費はコース代金7,500円を見込んでおり、このうち3,500円を個人負担としている見込みです。
従って、差額の4,000円が当社負担となります。

ところで租税特別措置法第六十一条の四「交際費の損金不算入」の項目では
「法人が支出する交際費等の額は、当該事業年度の所得の金額の計算上、損金の額に算入しない」とし、
 
交際費から除かれる金額として
「飲食その他これに類する行為のために要する費用であつて、その支出する金額を基礎として政令で定めるところにより計算した金額(=5千円)が政令で定める金額以下の費用」
を規定しています。

但し、このいわゆる少額飲食費からは
「専ら当該法人の役員若しくは従業員等に対する接待等のために支出するもの」が除かれていることから
当社が負担する一人当たり4,000円は少額の飲食費等に当たらず、その全額を交際費として損金不算入の対象にしなければなりませんか?

それとも「福利厚生費」として損金算入できますか?


さて皆さんはどう思われますか?
回答は明日upしたいと思います。


|

« [備忘]1月の税務スケジュール | トップページ | 忘年会費は交際費となるか?② »

法人税」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1310341/32890941

この記事へのトラックバック一覧です: 忘年会費は交際費となるか?①:

« [備忘]1月の税務スケジュール | トップページ | 忘年会費は交際費となるか?② »